便秘解消とデトックスを実現する【便秘薬に頼らない】

便秘予防のためにやっていること

日ごろから、便秘解消・便秘予防のためにやっていることが二つあります。

 

一つは、水を頻繁に飲むことです。食事の時は、たいていお茶ではなく水を飲みます。仕事の時もつねにペットボトルを置き、飲んでいます。時々飽きるので、麦茶にすることもあります。外に出かける時もペットボトルを持っていきます。水道水を飲むことに抵抗がない人は、水道水で充分です。ミネラルウォーターをあまり大量に飲むと、結構高くつきます。

 

平均すると、秋冬でも水を1日1リットル、夏なら1.5リットルは飲んでいると思います。

 

それともう一つは、キャベツあるいは白菜を大量に食べることです。これは定期的にではなく、最近お腹が張り気味、便秘気味だと思ったらやっています。キャベツはコンソメ+塩コショウ、白菜は和風出しでひたすら煮るだけ。味的には、豚肉を少し入れると美味しくなります。これを、キャベツは1/2個、白菜1/4個ぐらいいっぺんに食べるのです。しっかり煮れば柔らかくなり、食べにくくは無いですよ。

 

この鍋を食べると、たいてい下痢をします。それが体にとってよいことかどうかは正直分からないのですが、少なくとも便秘は解消します。

 

この二つをずっとやっているせいか、もう何年も深刻な便秘になったことがありません。

 

便秘ならコチラ

 

http://www.counterculturela.com/

食物繊維や乳製品で便秘解消

私は幼い時から便秘に悩まされてきました。

 

特に便秘で一番つらいのは、便が一気に出てくるためにお腹を痛める事がとても多い事でした。

 

私は元々お腹があまり強くないので、便秘になってしまいますと必ずと言っていい程お腹が痛くなっていました。

 

私の母もそれは凄く気にしていましたので、色々と対策を考えてくれました。

 

そんな便秘に対して、便秘解消する事が出来た方法は、食物繊維や乳製品を積極的に摂取していく方法です。

 

私の場合は、この方法を実施していく事で、少しずつ便秘解消をすることがで、今ではそんなに便秘で悩む事がなくなりました。

 

食物繊維や乳製品を積極的に摂取するといっても色んなものがあるとおもいますので、自分で無理なく摂取する事ができる食材や食べ物を選んでいただきたいです

 

。私は、食物繊維はレンコンやゴボウなどを選択し、乳製品はヨーグルト系を選択させていただきました。

 

あと重要な点としましては、一日や二日で終わらせるのではなく、継続的に摂取していくことが大切です。

 

このようにひどかった便秘を解消する方法としまして、食物繊維や乳製品を積極的に摂取していく事で、私の場合は便秘解消をすることができました。

 

一人でも多くの方が便秘解消する事ができれば幸いです。

キャベツを食べて便秘解消

個人的には便秘解消法として、線維の多い野菜を大量に食べるということをやっています。

 

僕がよく使うのはキャベツ。キャベツが野菜の中でいちばん線維が多いかどうかはよく分からないのですが、少なくはないと思います。キャベツを少なくとも半分、多いときは1個まるごと、自分だけで食べます。

 

調理方法は非常に簡単。鍋でお湯をわかしてコンソメを入れ、キャベツ、それからベーコンあるいは鶏肉を入れます。

 

ベーコン・鶏肉は別になくてもいいんですが、キャベツだけだと味が単調なので、他の味があった方が食べやすくなります。

 

塩コショウで味を調えます。キャベツの芯の方は結構固いので、20分以上は煮た方が食べやすいです。

 

これを食べると便秘解消を通り越し、ちょっと下痢気味になります。もしかすると体にとっては、あまり良い方法ではないのかもしれません。

 

しかしキャベツを食べたぐらいで下痢をするというのはあまり聞いたことがないので、僕だけかもしれません。

 

キャベツ以外では、白菜でも同じような効果があります。白菜の方は和風出汁にして、ポン酢で食べる方が美味しいと思います。こちらはキノコや豆腐を入れると味に変化がつきます。

 

これらの料理はお腹が一杯になるので、ダイエットにも効果がありますよ。

便秘解消の3つの方法

 

便秘に悩んでいる人は多いと思いますが、私もその一人なのでつらい気持ちはよく分かります。

 

特にお腹が張ってくると苦しくなりますし、何度もトイレに行くことになり、まともに生活を送れなくなるのですから大変です。

 

そこでいろいろと調べているうちに、やはり日常生活の中で改善すべきところがあると言うことに気づきました。便秘解消の3つの方法を挙げます。

 

まずは水分をきちんと取ることです。これは意外と簡単な事なのですが、ほとんどの人がのどが渇いてから水分を取る傾向にあると思います。

 

しかしそれは実はタイミング的には遅くて、こまめに水分を取ることが必要になってきます。

 

これは便秘解消の他に、尿路結石の予防にもなりますから、一石二鳥ですのでぜひやってみましょう。

 

次にやはり便秘の人は運動不足の人が多いです。これは私自身もそうでしたから分かるのですが、全く運動をしていませんでした。

 

私は学生時代はバレーボールをしていたのですが、確かに毎日のように体を動かしていた学生時代は、便秘に悩まされることなどありませんでした。

 

最後はバランスのいい食事ですね。特にひとり暮らしの場合、外食に偏りがちなので栄養バランスが崩れてしまうことが多いです。

 

面倒でも自宅で作るようにすれば便器が改善されます。